雑記:22日の日記

願いごとをひとつ、そのまま叶えてくれる妖精が、誰にも存在している。だが、自分の願ったことを思い出せるひとは、ごくわずかしかいない。それで、後年になって自分の人生を振り返ったときに、あの願いごとは叶えられたのだ、と分かるひともごくわずかしかないのだ。
ヴァルター・ベンヤミン


今日は昼からバンドリハ&新年会の予定だったのですが、なんか気が乗らなかったので、休みました〜。ベースが急に休むという暴挙にでたわけですが、ジャンルがジャズなので、ピアノがなんとかしてくれるでしょう、と勝手に期待して。

楽器の練習はいいのですが、その後の飲み会がねぇ。飲み会とゆうのはもともと苦手で、さらにこのバンドメンバーとなんとゆうか話の波長が合わないとゆうか、なんとなく音楽以外の話のは面白くないのですよ。みな大人でええ人なんですけどね。とゆうか、飲み会で楽しく話せる人なんて一握りですわ。内向的ですんません。

ちょっとした話のポイントが違うとゆうか、無理やり話題あわせて、なんとなくニコニコしてるの疲れるので。人見知りなんで、うまいこと合わせるのに疲れてしまいます。そないに友達でもない人とのフリートークって疲れるわな。

とゆうことで、今日の予定はキャンセルしましたので、昼ご飯をブラブラと食べに行くことにしました。

本日は「マガリー」とゆう、少し前に流行ったヤドカリ系なカレー屋さんです。有名なんかな?どうなんやろ。エビのカレーを頂きました。
f:id:cassini_mat:20170122210831j:plain

カレーはとても美味しかったです。しかし、結果的に1時間も外で待つことになり、もはやカレーでは満たされないほど、手足がキンキンに冷えてしまい。こんなに待つとは思わず、諦めるタイミングを見誤った次第です。

お腹は満たされたのですが、プラスマイナスでゆうとマイナスでしたね。また暖かい季節になったら行こうと思います。

その後、いつものドトールへ。
ドトールは好きなのですが、コーヒー作る音がうるさ過ぎる。ラテとかのミルクを温めて泡立てるスチームの使い方が下手すぎるんですね。誰か注意せんのかな。研修とかで習わんのかい。店内響くぐらいゴーゴーガーガー鳴りっぱなしやん。

スチーム(エスプレッソの機械に付いてる棒の先っちょから熱い蒸気がでる)をミルクに入れる時に、ちょっとしたコツがあって、ちゃんとやればあんなに音は鳴りません。そしてちゃんとやれば、キラキラのきめ細かいミルクになるのです。

つまり音がうるさいとゆうことは、ミルクの泡も汚いとゆうことです。ドトールに限らず、スタバでもどこでも、下手な人はいてますね。自分が注文した場合、ガーガー鳴りだしたら、「今日はハズレの店員やな」と残念な気分になります。

そんな日曜日。
以上です。